<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
通信不良......でプッツン
a0157263_08041891.jpg
京都府立植物園・キクタニギク
調べてみるとどうやら絶滅危惧種らしいです。
別名:アワコガネギク
京都市東山区菊渓(キクタニ)川沿いに自生していたとのこと


さて
ここからは愚痴です
でもいい勉強になりました。


自宅の固定電話が不通になったり正常だったり
不安定な日々
ようやく解決
結論から言うと
建物内部のケーブルが古く電波レベルが不安定だったという

集合住宅という事もあり
壁内部のケーブルを取り替えることができなくて
結局
外部からこの部屋へ直に引くことに

この間
業者を呼ぶこと3回

最初フリーダイヤルに電話しても全くつながらずイライラ
繋がってもアナウンスが流れること2分以上
内容はHP見て対処してほしいという事

それをやってダメだから電話しているのに......

またイライラ

で、フリーダイヤルがつながったかと思いきや
次は
サービスに該当する番号をプッシュ
そこからまた待たされる
担当がでるまで7分たっても出てこない

もうプッツン

仕方なくHPからメールすることに
すると

緊急窓口に電話してほしい旨
メールが届く
ここへ電話をしてようやく状況を伝えられた
マニュアルどおりに対応するだけで何の解決策もなく
お伺いできる日は.....3日後という

まったく(>_<)ダメダメ

直ぐに来てもらって
対処療法の始まり

室内ケーブルの交換・モデムの交換・ブースターの交換
繰り返すこと
3日
担当技術者3人(下請け業者)

もう大丈夫かと

翌日あさからまたダウン

もう勘弁ならん

メールで責任者を呼び
ようやく大元のの技術者・状況に詳しい人間が来て
あとは....
実はこの建物は古く建物内部のケーブルが古い可能性があると

きっと
早い段階で大元が来ていたら、いや、下請け業者も
分かっていたんじゃないかと思うほど

説明に来た19時
先に到着していた下請け業者から、今からその工事を行うという
事前に外部電柱から建物屋上を通って、ベランダにケーブルを引いています。

えっちょっと待って
こっちだって段取りあるし
ましてや、管理会社に了解は得ているの

このとき本来ならば大元の責任者が来て説明をするはずだったみたいだが
30分以上遅れて到着
その間電話一本もなく

おそらく
業者側では
”” 外部からケーブル引いて・やってしまおう ””
みたいな会話がなされていて
こと簡単にとらえている感じが伝わってくる

こっちは日にちが掛かりここまでたどり着くまでのイライラが堪っている

少々説教をしてこの日は帰っていただき

後日

最終的に下請け業者は来なくなり
大元の責任者と技術者が対処
ベランダからエアコンドレン穴を通して室内へケーブル引きこみ

ようやく騒動は終息

昔だったら・元請さんが
親切丁寧にやっていたことが
今の時代は遠い存在

昭和の時代
テレビを修理に来ていたナショナルのジャケットを着たお店の人
子供ながらにワクワクして見ていた。
すごいなぁ~~修理する人に憧れさえ持った時代
直った瞬間の喜び感動は今でも覚えている

下請け・コールセンター・夜間受け付け
それなりに多くの人が関わっていて

現場に人が足りないのか・サービスの在り方が間違っているのか

今回の一連の流れ・システム・マニュアル

いい勉強になりました。

○○してもらっていいですか?
みたいな言い回しがあまり好きでなく

シンプルにいきたいです














[PR]
by uyamuyadou | 2018-11-08 09:01 | ONE DAY | Comments(0)