人気ブログランキング |
<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ルリビタキちゃん
ルリビタキちゃん_a0157263_23104448.jpg
ルリビタキちゃん_a0157263_2311452.jpg

ルリビタキちゃん_a0157263_23111925.jpg
ルリビタキちゃん_a0157263_23112950.jpg
ルリビタキちゃん_a0157263_23114864.jpg


こんな可愛い子 鳥撮りにハマりそうです。
by uyamuyadou | 2013-03-13 23:13 | Comments(2)
花 っていいなぁ
花 っていいなぁ_a0157263_2321820.jpg
花 っていいなぁ_a0157263_2322968.jpg
花 っていいなぁ_a0157263_2324011.jpg
花 っていいなぁ_a0157263_2325767.jpg
花 っていいなぁ_a0157263_2331584.jpg

by uyamuyadou | 2013-03-11 23:03 | Comments(2)
早春の草花展
早春の草花展_a0157263_9481481.jpg
早春の草花展_a0157263_9482384.jpg
早春の草花展_a0157263_9483143.jpg
早春の草花展_a0157263_948408.jpg
早春の草花展_a0157263_9484924.jpg


2013.0303. Kyoto Botanical Gardens
by uyamuyadou | 2013-03-09 09:51 | Comments(0)
Kyoto Botanical Garden
Kyoto Botanical Garden_a0157263_0324072.jpg
Kyoto Botanical Garden_a0157263_0325029.jpg
Kyoto Botanical Garden_a0157263_0325999.jpg
Kyoto Botanical Garden_a0157263_0331381.jpg
Kyoto Botanical Garden_a0157263_0332080.jpg
Kyoto Botanical Garden_a0157263_0333031.jpg

by uyamuyadou | 2013-03-07 00:33 | Comments(0)
再診
再診_a0157263_23341641.jpg




今日3/6、2カ月ぶりに真珠腫・術後再診
結果はすごく良好。 最近の病院は、患部をカメラで写し、説明を受けながらの診察。
良くなっていることがよくわかる。
数ヵ月後には、左耳の手術が決まっていて、比べて画像を見てみると、明らかに違いがあり
鼓膜の横が、部分的に陥没している、入り口は狭く 奥の方は広がっているらしい。


時は、2012年11月前半
術後、次の日には出勤をして、翌日からは、通常勤務。
三日目に再診。耳の中にガーゼを詰め込み、傷口の回復を待つ。
乾燥禁物で、絶えず湿った状態にしておく方が、治りが早いそうだ。

術後、七日目・再診。ガーゼの詰め替え.....
この時、顔を半分ほど隠す 大きな耳あては外してももらえた。 爽快。
同時に、耳の裏・切開した傷口のテープも剥がす。 えっもういいの。

こうなると・気分がずいぶん変わってきて、早くも手術の事を忘れ始めている。

ここまで、これといった痛み・全く無し。 
耳が硬くなったこと。 頭右の耳に近い部分から、材料に採取された皮膚の辺りに違和感を感じている。

一週間我慢したシャンプー.....   知らなかった・水のいらないシャンプーの存在。
ボトルから、泡が出てきて、そのまま頭皮マッサージをする・・・濡れタオルで拭き上げ完了。
爽快感はないが、ややすっきり。 へぇ~こんな便利なものがあるんや。

十日も経とう頃から、耳の中がムズムズし始める。

14日目再診。 ムズムズしていること伝え・傷口チェック・ 詰め物からも解放されました。


~~~~~つ づ く~~~~~~


再診_a0157263_011364.jpg
再診_a0157263_012077.jpg

by uyamuyadou | 2013-03-07 00:16 | Comments(0)
寒い時は温室で....
寒い時は温室で...._a0157263_224791.jpg




えっ?? 見てる???

寒い時は温室で...._a0157263_225748.jpg


寒い時は温室で...._a0157263_2255964.jpg




2013年1月京都府立植物園・大温室


by uyamuyadou | 2013-03-03 22:07 | Comments(0)