人気ブログランキング |
2019年 09月 01日 ( 1 )
ゆずり葉
a0157263_09164457.jpg


9月

あの暑かった8月初旬の事は遠い昔
もう9月

この1週間ちょっと体が休まったかな
熟睡できているようです。

a0157263_09171219.jpg
以前撮った・掲載済みの画像を再び
ゆっくり撮り歩きしたいなって思いながら.......


今年は仕事と昨年始めた手話のことで、
時間をいっぱい使っています。

手話って
人と人が向き合って会話ができる
これ普段から普通に向き合わないとお互い意思が伝わらないんです。

いろんな場面
日常会話
食事中
嬉しい時
悲しい時
喧嘩している時
仕事中
テレビを見ている途中

どんな時も相手をみてコミニケーション!

健聴者は時に
相手を背にして話すことができる
相手の顔を見て話さないとき

無意識にでも
気持ちが逃げていたり
流したりすることができる

相手の表情が見えないと会話が成立しない手話

この世界で会話をしていると
人としての在り方は実直で無駄のない人たちが多い事に気づく

自分自身 素直で居られる

”言葉のあや”でいっぱいの健聴口語の世界

これを
比較するものではないが違いを感じる

この違いに魅力を感じ

手話の世界

人 と 人 の在り方

ということに関心が深まる日々です。


指文字を覚え・単語を少しずつ習得し
表情・表現をちょっとずつ体得しているところです。

ひとつの手話動作で、いろんな表現ができる事も魅力の一つ


.....

そんな日々を過ごしていますが、
聾唖の歴史については 何も知りません

知らないからできてきた事もあるのかもしれない。

でも最近いろんな場面で
聾の人たちの歴史を知ることになってきました。

段階を踏んで徐々に増えてきました。

きっと
これまでもあったのかも知れませんが
向き合えて無かったんだと思います。


手話を使う人が増えればと思ったときに
私が思う事は
”きっかけ作り”

この
”きっかけ”とは

相手を知る事

この
”相手”とは

ろう者


人それぞれは
生きる努力をしないといけない

この努力とは生活である

同じ空の下で生きながら
与えられる権利がある者と与えられない者がいたらどうなる。


私の場合
手話を始めたきっかけは
以前ブログにも掲載していた
”真珠腫性中耳炎”

耳の切開手術を3回行った事です。
命は助かったけれど
このまま聴こえなくなったら........
と思う事がありました。


手話を始める
”きっかけ”になると思う
素晴らしい映画があります。

”きっかけ”作り以上の発見
気づかされることが多い映画です。

” ゆずり葉 ”
a0157263_09045881.jpg
昨日・この映画を見て
ろうの歴史を
それぞれの人の苦しみ・悩みを知りました。

この先も
手話をもっと体得していき
いろんな人と出会いたいと思う!


そんな9月の始まりです。

a0157263_09171647.jpg

by uyamuyadou | 2019-09-01 10:04 | 秋のお散歩 | Comments(0)