人気ブログランキング |
小さな子どもから見える交差点
a0157263_22500991.jpg


いつものように車を運転していた
ある朝
大きな交差点で信号待ちをしていた
先頭だった
対向車線側の歩道に目をやると
夏休み明けだろう
まだランドセルの方が大きいと感じる
女の子がふたり
仲良さそうに話しながら歩いていた

そろそろ青になるなと思いながら
周りの交通を確認している


注意して進め

大きな交差点を対向車線の車も進入してきた

おいおい

なんと
その女の子二人
赤信号に気づかず
横断歩道を渡り始めた

こちらからは
少し距離がある二人
彼女たちの周りにも誰もいない

青になっていたが
ブレーキをかけたまま発進しなかった
対向車線の車に
パッシングで合図

ほっ!
対向車は気づいてくれて
横断歩道手前で徐行し止まる
こちらも後ろは車の列

女の子たちは
5.6歩ほど横断歩道を進んでいたところで
ひとりの女の子が
対向車の車が止まったことに気がついた
もう一人も顔を上げる
横断歩道の信号は赤

あわてて戻っていった

事なきを得た
よかった

もしバイクが来ていたら

ほんの数十秒の間の出来事
赤信号に気付いた女の子たちが
引きかえますでの間
まるで周りの時間が止まった様に思えた

※下を見ながら歩き話していたこととは言え
小さな子どもたちから見える交差点

彼女たちが被っていた帽子
も視界を妨げていたのではないかと思う
通学の制帽の大きさそれでいいの?
信号の高さや位置
交通誘導員がいない交差点

いろんな要因で起きた出来事
だったろうな





by uyamuyadou | 2016-09-21 23:21 | 秋のお散歩 | Comments(0)
<< 知らなかったなぁ あすなろ >>