人気ブログランキング |
西国番外 菩提寺

震災の被害は未だ広がりつつ
一週間経過したころから、義援金活動・支援物資活動が より活発になってきた。
放射能の不安は残るものの 被災地においてもやや落ち着き 前向きな気が現れ始めている。

忘れてはならぬ・・・
尊い命が数多く奪われた現実を

安置所もようやく、棺が整い 家族による遺体との照合・確認作業が始まっている。
報道が、その悲しみを映し出しているが 全国で見ている被災していない人々は どのように思っているのだろうか。 

被災地においては、被災しながらも懸命に生きている人々 食べることもままならない中 家族の死に直面し すぐに会うこともできず 会えても葬儀を出してやることもできない今 十分な供養もしてあげられない虚しさ。
報道はなぜ、そういうところを大事にしないのか。
もちろん、被災され命が助かった方々を救援することは 第一である。
被災地に直接携わっている人々の御苦労も 計り知れないものがある。

被災していない人々は、義援金や支援物資を送ること これも重要な事だ。
しかし、被災していない人々は、この行為だけで自己満足していないだろうか。
この10日間 被災地の現状をテレビを通して見るにつけ“涙”があふれだし止まらない。多くの人々が “涙”しただろう。

今、日本中が少し落ち着きを取り戻し、前向きな気持ちに切り替わり、動き出している。

しかし、わすれてならぬ“命をおとした犠牲者”がいることを

直接被災していない われわれも、日本国民として“国難”被災している。
これからの日本の事を考え、今できること、やらなければならないこと。。。。。
もちろん、家族・仕事が優先で基盤にして前進していかなければならない。
今、生きていられることは、
ご先祖が築いてこられた日本の歴史の中で、戦争や災害などの苦難を乗り越えてきたからある。
今の日本、これまでにも多くの犠牲者がおられました。

復興にむけて前向きに進む一方で、犠牲者がおられ かつ未だ行方不明の方々が1万以上おられる現実を無視できない。

私は、そんな気持ちで 今“写経”をしています。
死者・行方不明者の数が数万人になるようです。

もし、この記事をご覧になられた方がおられましたら
“写経”をしていただけないでしょうか。
私は、特にどこどこのお寺に属しているとか○○宗教だとか一切関係なく、写経をしております。
ただ、普段は今日までのご先祖様に、今は今回の犠牲者の方々の供養のために行っています。
被災していなく・直接被災地に携わることがない 私の、今できることです。
同じように写経をされておられる方も多くいらっしゃると思います。
犠牲者数万人分に、1枚でも多く供養の念が届く事を願わずにはおられません。


季節がら、お彼岸でもあります。
ご先祖様に感謝し、お寺では今回の犠牲者の方々にご冥福をお祈りしたいと思います。

日本の中にも、被災地との温度差を感じ、
桜が咲く季節、人の心がばらばらに 離れないことを願います。

日本がうけた 災害です。


a0157263_12395740.jpg




a0157263_12354550.jpg



ブログを再開です。

a0157263_1237613.jpg

by uyamuyadou | 2011-03-20 12:45 | Comments(2)
Commented by sikinoneiro at 2011-03-21 17:38
お寺に行ったら写経しますね。
前に一度だけ書いたことがありますが、今回は命を亡くした方々のことを考えながら。。。想いながら。。。
Commented by uyamuyadou at 2011-03-22 06:34
それぞれの想い それぞれの時間
生きていくために
<< 西国番外 菩提寺 今夜は満月 >>