生きている珈琲

珈琲が好き
 ストレートで飲む・珈琲が好き
   毎日5杯はのんでいるかなあ。。。。。

a0157263_20131675.jpg




2011年の 幕が開き なんだか身体がよく動く 反応している.....
何にか わからないが 反応して? とにかくよく歩いている。
昨年の1月興味本位で始めた“西国三十三箇所巡礼” 2010年中には、終わらせるつもりでいたけれど、とんでもなかった。
仕事も絡み、夏から秋・・・そして冬が来ても なかなか気が向かなかった。ようやく大晦日に一年の感謝をこめて、興福寺・南円堂へ...
年が明け、元旦から“三十三箇所巡り”再開、寒かろうが遠かろうが、駅から目的地までとにかく歩く。
山であろうが雪が降ろうが朝一番の電車で、目的地に向かう。
第十番三室戸寺からの再開である。景色を求めるのであれば、なにもないこの季節を選らばずにもいいのに。
ひと気の少ない 今 身体が反応している。 

考え・思い・頭の中は空っぽのままなのに・・・・・とにかく歩く・・・・・

この月は、今日までに 第十番~第十一番上醍醐 准胝堂・岩間寺・石山寺・三井寺・今熊野観音寺・清水寺
雪の中・山の中・寒中の中 とにかく歩いた。

頭の中は無無無
写真もいっぱい撮り貯め。 おいおい掲載していこうかな。

a0157263_20344232.jpg




先週、1月16日日曜日・・・京都にいた
よく歩く四条通りを 珈琲が飲みたくて 河原町から 烏丸に向かって 探しながら歩いていた。 吹雪く雪・日も落ちた夕暮れの四条通り。

a0157263_20395747.jpg



京都といえば、イノダコーヒー・小川珈琲かな。でもあんまり好みで無く あんまり行かないかな。
寺町通りを過ぎて、御幸町通り・麩屋町通りと、なかなか見つかんないし、ドトールコーヒーでもいいかって思った直後。
見~つけた、“えっ”こんなところに こんな珈琲ショップあったっけ???
四条通りからは看板だけが目に飛び込んできた。

a0157263_2045932.jpg




 『 熱風低温焙煎 生きている珈琲 』  へぇ~~~

四条通から 地下へ降りてゆく ・・・ 店内は少し明るめで これまた人影まばら 俺のためのお店かな?
入ってゆくと、 一瞬!間があって、“いらっしゃいませ お煙草お吸いになられますか”と 少々ぎこちない接客。
お店の雰囲気は、チェーン店の雰囲気より ワンランク上かな、“大人の隠れ家”的な静かな空間。しかし、真新しさなのか、落ち着いた雰囲気が有りながら、少々落ち着かない。
喫煙者専用の部屋へ通され・・・居心地優秀。

a0157263_20522499.jpg



a0157263_20572885.jpg




1杯700円 2杯めは300円 2杯のめば一杯500円 高いか 安いか ???
http://ikiteiru.com/ 生きている珈琲HP
いつオープンされたのですか?って尋ねると 昨日ですって!!
1月15日オープンしたばかりでした。

a0157263_21101364.jpg



a0157263_2113959.jpg


a0157263_21202.jpg


a0157263_2121042.jpg



珈琲本来の甘み
 珈琲の細胞を壊さず焙煎できる スペシャリティーなマシーンがあるようです。
珈琲豆の産地・こだわりなどは お話しできなかったんで わからなかったんで、今度行ったらきいてみようかな??

a0157263_217974.jpg



 


[PR]
by uyamuyadou | 2011-01-23 21:11 | ONE DAY | Comments(0)
<< 西国第十一番札所 醍醐寺 西国第十番札所 三室戸寺 >>