タグ:夕陽 ( 15 ) タグの人気記事
2013年よさこいの続きと 今日の夕焼け

a0157263_2325485.jpg

今日の夕焼け とても素敵でした。

a0157263_235488.jpg

a0157263_2341465.jpg

a0157263_2352390.jpg

a0157263_2354038.jpg
a0157263_23550100.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2013-08-20 23:06 | 四国・九州 | Comments(2)
真珠腫#13

【岩木山の夕】
a0157263_23145097.jpg


不安が的中して、今回は2度に分けて手術することとなった。
術後耳の後ろから出血して不安になったり、前回とは違う不安だらけの1週間。

今日、術後の検査があり、耳の後ろの出血は縫合部分から少し出ていた程度で、
先生は(笑)大丈夫、心配し過ぎ。

耳の中も、カメラで写しながらの処置で、きれいになってきており、経過良好とのこと。
この言葉で、この1週間の不安が解け、気も楽になりました。

前回同様・歩いて手術台に乗り、会話しながら、点滴や計器のラインがどんどんつながれてゆき
ハイ薬入れていきます......と 目が....意識が.....遠くに......
前回はこれを楽しむ余裕があったが、今回は不安で気持ちのいいもんでは無かった。

ひと段落...やっと・ホッとできた 今日でした。

a0157263_23225113.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2013-07-03 23:23 | 真珠腫性中耳炎 | Comments(0)
真珠腫#8
a0157263_21271840.jpg


目が覚めた..........
おいっ 今何時や~って 側にいた妹に聞く



コンコンとノックする音  ○○○○さんでは 行きましょうか
はい と ベットから立ち上がり 歩いて10歩ほど 目の前の手術室まで歩く
手術室の入り口横にある 詰所のガラス窓越しに あの名医先生がおられた 
妹に ほら雰囲気・小田和正に似ているやろう などと言いながら 軽く会釈し 手術室に入った。

おはようございます。と挨拶もそこそこに、手術台に横になった、
この病院の院長先生と 麻酔科の先生 あと2名ほど居られたかな
テキパキと歯切れよく 声をかけられた この時の空気感は 緊張
張りつめた空気の中 胸や手に どんどん チューブや 測定機器のラインがつながれていく
まだ名医先生は入ってこられてないない。
この病院を紹介され 初めてお会いした名医先生とは あの日以来一度も会っていなかった。

後から妹に聞いた話では、
“おんちゃん(お兄ちゃんと妹は呼ぶ)手術室に入ってから 先生サンドウイッチ食べたはったえ~”

麻酔の先生が$#”!#$%を 入れていきますねぇ って言われ...............


目が覚めて 少しふらふらするけれど 痛みは全く無かった。
8時30分に入院して 9時頃には 手術が始まったんだろう。
妹に時間を聞いたときは 確か14時頃だったように記憶する。
手術時間としては2~3時間 異物除去と鼓室形成術 
たぶん この鼓室形成術が あの名医先生の担当だったんだろう かな

何度か目を覚ましたり うとうとしたり 喉がすごく渇くんだが
口の中らは血糊が 痰にからんで出てくる。
しばらくして立ち上がり うがい 術後初めて自分の顔を見た
右耳には大きなガーゼが幾重にも重なり 大きな耳あてで覆ってあった。
えっ これで明日会社に行かなあかんのかぁ でもやつれた顔しとる コイツ。

お茶を飲んでひと息ついて ベットに座り込んだ
グ~~ググッ~~~GU~~~~~~ 腹減った

三つ下の妹 と 母親 よう気が利きます。
脇にあった木のデスクには、おにぎりが3個 パンが5~6個
お水2本 お茶2本 缶コーヒー2本が 用意してありました。

お~きに これ食べてええんかいなぁ。
術前は絶食・前の日はお昼から何も食べていなかった (事になっている)
目が覚めたらとにかくお腹がすいて空いて 凄い食欲でした。

でも、右耳の後ろをざっくり切り開き 中を触っていて さっき閉じたところ。
おにぎりも パンも食べたいけれど 硬すぎて 右奥歯ででは噛む事が出来ず
少しずつ 反対の左奥歯で ゆっくりと噛んで いただきました。
食べては 寝て 起きては食べて を夕方まで繰り返し 就寝時間の9時ころには
あれっ パン1個しかない(@_@;)
もちろん夕飯付きの入院で 身体はいたってふつ~なので、近くの仕出し屋さんから
幕の内のような 御膳夕飯がついておりました(^^♪ 満足

夜 誰かが病室に入ってきたような気配 ふと目をあけると 
あの名医先生が 顔を覗き込んでおられた。
どうや!って 仰ったような。 言葉は覚えておらず。
笑顔の先生に ありがとうございました。
もうその時には 後ろ姿を見送っていた。 先生は右手を上げ 病室を出て行かれた。

この存在感・優しさ・偉大な方なんだろうな。 
うすら目でみた、あの先生の笑顔から・そう感じました。
別世界の神様の様にさえ思え・ひとつぶ涙がこぼれた。。。。。。。

~~~~~ 続く ~~~~~

[PR]
by uyamuyadou | 2012-12-09 22:36 | 真珠腫性中耳炎 | Comments(0)
高知・桂浜の夕日
a0157263_23224910.jpg



高知県・桂浜
 このあいだ・満月の前の日 高知県へ日帰り出張

会社のある高槻から、車で3時間。
 快晴の中、心地よいドライビングを楽しみながら、

ラジオからは、北海道大荒れの天候・各地で停電のニュースが流れてくる。

仕事を終え、快晴の夕暮れ、東には少しか欠けている満月・西には暮れてゆく陽
 
 北海道程ではないが、ここ高知も強風が吹き荒れている
  
   桂浜に車を飛ばした。。。。。。

a0157263_2328247.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2012-12-07 23:28 | 四国・九州 | Comments(0)
ひこうき雲の空の下


北海道からのもどり便より。。。。。

a0157263_1922827.jpg


最近の空を見ていて、97年に聞いた曲を思い出した。
なんともいい詩で 思い出すたびカラオケで歌ってきた曲。
知っている人も少なめで 余計に惚れた曲。 雲を見ていると聞こえてくるんです。
彼女の歌声にも惚れながら........
どうも、男性曲より女性曲に惚れてしまいます。

a0157263_1923934.jpg

亜波根綾乃........
ひこうき雲の空の下

手に触れる波の心 誰も知らない
 花添えた丘の声 誰も知らない

生まれた街が 小さく見える 卒業の春が行く
 20世紀の果てで育った 父や母の愛で...........

ひこうき雲の空の下 夢を見つめて来た
 例えば恋 例えば未来 
  胸に抱きしめながら.........





a0157263_1924175.jpg



[PR]
by uyamuyadou | 2012-08-22 19:10 | ONE DAY | Comments(0)
京の黄昏 駅ビル
a0157263_1394893.jpg
a0157263_1364711.jpg
a0157263_137248.jpg
a0157263_1371291.jpg
a0157263_1382675.jpg

a0157263_1393663.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2012-08-14 13:11 | 京都・夏のお散歩 | Comments(0)
京都駅ビル
a0157263_18535688.jpg
a0157263_1854662.jpg
a0157263_18541860.jpg
a0157263_1854291.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2012-08-12 18:55 | 京都・夏のお散歩 | Comments(2)
空の上
a0157263_16371526.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2012-08-09 16:36 | ONE DAY | Comments(2)
京都西山の夕景
a0157263_20432387.jpg

京都駅ビル屋上にて


暑い日が 続くけれど.......
 明日も がんばろう............っと。


[PR]
by uyamuyadou | 2012-08-05 20:45 | 京都・夏のお散歩 | Comments(2)
激動の大阪
a0157263_2214174.jpg

[PR]
by uyamuyadou | 2011-01-30 22:14 | ONE DAY | Comments(0)